劇場版ドラゴンボールのあらすじやネタバレなどを紹介!

ドラゴンボール映画.jp

バイオブロリーの戦闘力や強さは?Wiki並に予想をまとめてみた!

更新日:

バイオブロリー

 

劇場版第14作目「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」に登場するバイオブロリーは、ブロリーの血液を元にバイオテクノロジーの力で造り出されたブロリークローンです。しかし、その体はドロドロに溶けて髪も一部を残して抜け落ち、とてもじゃありませんが、あの伝説の超サイヤ人と呼べる様な容姿ではありません。

 

バイオブロリー

画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2140730417700266701/2140730490800760003

 

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

バイオブロリーの詳細説明

劇場版の前作で、宇宙ポッドに乗り地球にやって来たブロリーは、悟飯達の活躍により倒されました。しかし、その戦闘場所の近くにあるナタデ村にいた祈祷師が、宇宙ポッドに残っていたブロリーの血液を採取していました。

 

その血液を元に、ジャガー・バッタがバイオテクノロジーの力で造り出したのがこのバイオブロリーです。

 

そして、ジャガー・バッタは恨みを持つミスター・サタンに挑戦状を叩き付け、ミスター・サタンを自分の城に呼びますが、悟天、トランクス、人造人間18も付いて行きました。

 

その後、ジャガー・バッタの城に着いた悟天達は、培養液のケースに入ったブロリーを目にします。

 

悟天とトランクスはそのブロリーが目覚める前に培養液のケースごと破壊を試みますが、その前にブロリーは自らケースを破壊して外に出て来てしまいます。しかし外気に触れたブロリーの体はドロドロに溶け、その状態で悟天達の前に現れました。

 

そんなバイオブロリーを食い止めるべく、18号が攻撃を仕掛けますが、返り討ちにされてしまいます。その後、悟天とトランクス超サイヤ人となり攻撃を開始します。そして悟天とトランクスは息の合った攻撃でバイオブロリーと互角以上の勝負を繰り広げます。

 

しかしミスター・サタンの救出に悟天が向かってしまった為、残されたトランクスが吹き飛ばされ、更に悟天がバイオブロリーに締め付けられる中、18号の救出に駆け付けたクリリン気円斬を放ち、バイオブロリーの首の半分を切断しました。

 

ところが、バイオブロリーの首は一瞬で再生し、クリリンも吹き飛ばされてしまいます。

 

窮地に陥ったトランクスは、城にある研究所の設備から流れ出した培養液を使い、バイオブロリーを溶かす作戦に出ます。そして、バイオブロリーを培養液の入った機械の所まで誘導し、その機械にエネルギー弾を放ちます。

 

そして、流れ出て来た培養液にバイオブロリーは飲み込まれ、溶けて行きました。

 

これですべてが終わったかに思われましたが、培養液を吸収して巨大化したバイオブロリーが海から現れます。そして悟天に襲い掛かろうとしますが、培養液は海水に振れると固まる性質となっており、バイオブロリーも固まってしまいました。

 

そんなバイオブロリーに対し、悟天とトランクスエネルギー波を放ち、バイオブロリーは粉々になりました。

 

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

バイオブロリーの強さ・戦闘力についての考察と予想

このバイオブロリーについては、オリジナルのブロリーより強いのか弱いのか、はたまた同格なのか、様々に意見が分かれる存在です。

 

ただし、このバイオブロリーは、最初に新惑星ベジータで登場したブロリーと同時期の個体です。何故ならば、ブロリーは地球で戦った時に地球上では出血はしていません。また、宇宙ポッドにこびり付いた血液を、事の発端となった祈祷師が採取している場面がある事から、地球で7年間眠り続けパワーアップをした後のブロリーと同じ個体であるとは考えづらいと言えるでしょう。

 

そう考えますと、最初のブロリーの強さは、完全体セルのフルパワーと同程度ですので、悟天やトランクスがある程度渡り合う事が出来たのも辻褄が合うのです。おまけに、悟天がミスター・サタンの救出に向かわなければ、ひょっとして行けるんじゃないか、とも思える程でした。

 

ではこのバイオブロリーの戦闘力を考えますと、その強さ自体は完全体セルのフルパワーと同程度であり、最初のオリジナルのブロリーと同等1200億前後だと考えられます。

 

しかし、オリジナルのブロリーとは違い、バイオブロリーは強靭な肉体が解け落ちているなど、中途半端な状態で培養液から出て来ています。ですので、オリジナルのブロリーよりも弱くなり、戦闘力自体も低下している可能性もあります。

 

一方で、超サイヤ人の悟天とトランクスのコンビネーションが乱れたり、それぞれが孤立させられ1対1の状況になると、バイオブロリーと渡り合えませんでした。

 

この事から、バイオブロリーの戦闘力オリジナルのブロリーを下回っていたとしても、1000億前後は維持できていたと考えられるでしょう。

 

ですので、培養液でブロリーを溶かすと言う作戦と、その培養液が海水で固まると言う弱点が、本作の結末に繋がったのだと言えます。

 

孫悟飯
お父さん、ボク、バイオブロリーが出た映画どんなのか忘れちゃったよ
孫悟空
なんだ悟飯もう忘れちめぇったのか?それならU-NEXTで観っといいぞ!

 

関連記事:ドラゴンボールZ超戦士撃破!!勝つのはオレだの無料フル動画 !まだDailymotionやPandoraで見てるの?

 

別キャラクターの戦闘力や強さ

劇場版第14作目「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」に登場する別キャラクターの戦闘力強さについての記事はありません。

 

超戦士撃破!!勝つのはオレだのあらすじ感想・考察についての記事はこちら!

 

 

参考元
Wikipedia/ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ
ドラゴンボール 戦闘力 <超非公式> 合点版

 

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

気に入ったら
シェアしてくれ!

Twitter で

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

-強さ・戦闘力
-

Copyright© ドラゴンボール映画.jp , 2019 All Rights Reserved.