劇場版ドラゴンボールのあらすじやネタバレなどを紹介!

ドラゴンボール映画.jp

メタルクウラが登場する映画タイトルは?内容やレビューもチェック!

更新日:

ドラゴンボールZ激突!!100億パワーの戦士たち

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

メタルクウラが登場した映画のタイトルは「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」です。

 

ドラゴンボールでみなさんもご存知のフリーザですが、お兄さんがいるのをご存知でしょうか。

その名は「クウラ」!今回はその強敵クウラと悟空たちの戦いが描かれたドラゴンボールシリーズ第9作品目「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」を紹介します。

 

映画情報

  • 公開年月:1992年3月7日
  • 監督:西尾 大介
  • 脚本:小山 高生
  • 原作:鳥山 明

参考元:Wikipedia/ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

 

 

あらすじ(内容にネタバレ含む)

孫悟飯
まず映画の内容を見てみてください

 

始まりは地球からナメック星人が移住した新ナメック星で起こりました。突如、得体の知れない星ビッグゲテスターが新ナメック星に覆いかぶさり、たくさんのロボット兵によって侵略されてしまいます。この異変を知った地球の新しい神デンデが、悟空たちに助けを求め、悟空たち一行は新ナメック星へと向かうのでした。

 

降り立った悟空たちは、ナメック星人を助けるべく奮闘しますが、予想以上に敵のロボットが頑丈で素早く苦戦します。ピッコロの的確な判断で、一点に集中し攻撃をぶつけることで、なんとか戦況を有利にしたその時、悟空の前に現れたのが、先の戦いで敗れて死んだはずのクウラでした。

 

メタルクウラとして復活した彼との激しい戦闘に、悟空はスーパーサイヤ人となって挑みます。しかし、攻撃を与えても、すぐに再生してしまい倒すことができません。そこへ現れたのがベジータです。スーパーサイヤ人になった二人でメタルクウラに挑み、なんとか勝利を収めたのも束の間、全力を出し疲弊した二人の前に、数え切れないほどのメタルクウラの大群が迫るのでした。

 

ビッグゲテスターの中に捕らえられてしまった悟空とベジータは、メタルクウラのコア、クウラ自身と対面します。動けない二人はなすすべなく、スーパーサイヤ人のエネルギーを奪われてしまいます。吸収したエネルギーの強大さに驚くクウラが、「吸収しすぎるとオーバーヒートしてしまう」とこぼした言葉を聞き逃さなかった二人は、吸い尽くされたにも関わらず、スーパーサイヤ人のパワーをあえて送り続け、クウラと一体化しているビッグゲテスターをオーバーヒートさせる事に成功!ついにコアであるクウラとの最終決戦に挑みます。

 

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

感想・考察(レビュー)

孫悟空
レビューも見てみっか

 

実はクウラが先の戦闘で肉体は滅びていたが、脳が残っていた。という事実を本人が語ってくれるのですが、その種明かしをしてくれるのがミソというか、視聴者への優しさと、悟空とベジータに対する余裕を同時に演出しているんだな、と何気ないシーンですが深いなぁ、と感じます。

 

クウラ自身の語りから、残った脳とビッグゲテスターという、増殖する機能を持った一つの小さなチップから出来上がった星と一体化することで、より強力に復活したのがわかります。しかし、わざわざ新ナメック星に向かってくるとは、さすがフリーザ様のお兄様狙う星の選び方が意地悪だな、と思ってしまいました(笑)

 

ドラゴンボール好きさんならご存知でしょう。ピッコロさんと悟飯の仲の良さ。実はこの時から既にピッコロさんは悟飯をすごく大切にしている描写が多く、新ナメック星へ向かうシーンでは、同じナメック星人を心配し気にかけている描写だったのに、戦闘に入ってからはピッコロさんのシーンになると悟飯という単語と悟飯の安否を気にかける描写が、思いの外出てくるので、そこに着目して見るのも味です。

 

また、ドラゴンボールでは野沢雅子のように親子や兄弟を同じ声優さんが演じている、という特徴があり、血のつながりを感じさせる効果がある演出なのでしょう。実はこのクウラの声も、フリーザの声と同じ声優さんである、中尾隆聖さんが担当されています。兄と弟での話方や性格の違いも楽しめます。

 

ストーリーの終盤、ベジータと悟空が協力してクウラを倒す時に、悟空がクウラに捕まり、幾本ものコードのようなもので締め付けられるシーンがあるのですが、悟空から血が滲み流れる表現はなかなか緊迫しハラハラする最大に盛り上がるところです。

クウラが「お前にこの俺を倒すことなど、無理なんだ!」と言い放ったところに、ベジータが最後の力を振り絞った攻撃で、悟空のピンチを助け「俺たちに不可能などあるものか…」と力尽きてしまうのですが、俺たちとはっきり悟空のことを認めている発言を、この緊迫した状況でしていることに興奮します。

 

倒した後の、のほほんとしたシーンでは、先に仙豆を食べて帰還してしまったベジータを、悟空があいつのパワーがなかったら勝てなかったなとお互いを認め合っていて、しかも本人に直接言わないこのなんとも言えない関係が、最高に良いですね!

コミカルとシリアスをうまく組み合わせているドラゴンボール作品の良さを、二人の友情?がさらに引き立てているように思います。

 

孫悟飯
ベジータさんボクこの映画また観たくなりました
ベジータ
チッ、この記事見てから無料で見やがれ!

 

孫悟空
もうちっとだけあらすじ見たかったら別パターンもあっぞ!

 

 

登場キャラクターの戦闘力

 

映画ドラゴンボール作品一覧

孫悟空
画像をクリックすると詳細ページに飛ぶぞっ!

気に入ったら
シェアしてくれ!

Twitter で

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

-あらすじ・感想
-

Copyright© ドラゴンボール映画.jp , 2019 All Rights Reserved.