劇場版ドラゴンボールのあらすじやネタバレなどを紹介!

ドラゴンボール映画.jp

ドラゴンボールZ超戦士撃破!!勝つのはオレだの内容・あらすじ!感想や考察も!

更新日:

ドラゴンボールZ超戦士撃破!!勝つのはオレだ

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

映画「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ」は劇場版ドラゴンボールの第14作品目として公開されました。

 

本作では、ブロリーのクローンであるバイオブロリーを相手に、悟天、トランクス、人造人間18号(以下、18号)、クリリンが活躍する一方、悟飯やピッコロ、ベジータは参戦せず、悟空も戦闘に絡まないと言う、劇場版ならではの要素が特徴となっております。

 

映画情報

  • 公開年月日:1994年7月9日
  • 監督:上田 芳裕
  • 脚本:小山 高生
  • 原作:鳥山 明

参考元:Wikipedia/ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

 

 

あらすじ(内容にネタバレ含む)

孫悟空
あらすじはこっちだぞ!

 

ある日、18号は天下一武道会の賞金の取り立ての為、ミスター・サタンの家に来ており、そこにはクリリンと賞金目当ての悟天とトランクスも来ていました。

 

そんな中、サタンの家にサタンの幼馴染、ジャガー・バッタ秘書のメンメンが現れ、自分達が作り出したバイオ戦士の挑戦を受けさせる為、サタンをジャガーの所に招待をしに来ます。

 

18号もサタンを逃がすまいと付いて行く事にし、クリリンはその場に留まる事となりましたが、悟天とトランクスも付いて行ってしまいます。

 

そして、ジャガーの下に着いた悟天達がバイオ戦士を倒した後、悟天とトランクスは培養液の中に入ったブロリーを発見します。

 

それは、以前、ナタデ村で戦ったブロリーの血液からバイオテクノロジーで誕生したバイオブロリーで、悟天達は、まだ復活をする前に破壊を試みますが、その前にブロリーは培養液のケースを自ら破壊し、ジャガーの命令にも従わず暴走を始めます。

 

それを食い止めるべく、悟天、トランクス、18号が立ち向かいますが、苦戦を強いられ、クリリンが加勢に来たものの戦況は変わりません。

 

一方で、バイオブロリーの弱点に気付いたトランクスは、培養液をバイオブロリーに浴びせて溶かす作戦に出て、見事作戦は成功したかのように思えました。

 

しかし、海から培養液を吸収して巨大化したバイオブロリーが出現しますが、培養液を浴びたバイオブロリーは海水の影響で体が固まってしまい、悟天、トランクス、クリリンのかめはめ波で撃破されました。

 

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

感想・考察

ベジータ
感想・考察も見やがれ!

 

この作品では、ブロリーのクローンが敵として登場するわけですが、ドロドロの見た目の所為で、まったくの別キャラクターです。

 

そしてこのバイオブロリーですが、目から赤い光線を出すと言う、本家ブロリーですら使っていなかった技を繰り出してきます。

 

しかし、体が解けてしまっている為なのか、悟天やトランクス達でも何とか戦闘について行けたり、最終的にはこのメンバーで勝利できるような設定であった為、劇場版の前2作に出て来たブロリーと重ねてしまうと、やや物足りない感じもしてしまいます。

 

とは言いましても、培養液が海水に弱いと言う弱点にトランクスが気付いた為の勝利であり、それが判明しなければ苦戦を強いられたまま、悟天達は敗北していたのでしょう。

 

ただ、クリリンに気円斬で首を切り落とされても、すぐに再生をして倒せなかったりと言う部分では、弱点が判明するまでは、どうにもならないと言う印象を受けました。

 

また、本作では悟天とトランクスの見事に息の合った戦闘シーンも見所で、バイオブロリーも翻弄されるようなシーンも描かれております。むしろ、前作でブロリーと戦っている為か、ブロリーとの戦い方を学習したようにも感じ取れました。

 

一方で、バイオブロリーではなく、本家ブロリーと同じ個体のブロリーが誕生していたとしたら、また別の楽しみ方もできたと思える作品です。

 

ベジータ
また見たくなってきやがったぜ!
孫悟空
それならこの記事見てみっといいぞ!

 

 

孫悟飯
別パターンの感想も見てください

 

 

登場キャラクターの戦闘力

 

映画ドラゴンボール作品一覧

孫悟空
画像をクリックすると詳細ページに飛ぶぞっ!

気に入ったら
シェアしてくれ!

Twitter で

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

-あらすじ・感想
-

Copyright© ドラゴンボール映画.jp , 2019 All Rights Reserved.