劇場版ドラゴンボールのあらすじやネタバレなどを紹介!

ドラゴンボール映画.jp

ドラゴンボール最強への道の内容・あらすじ!感想や考察も!

更新日:

ドラゴンボール最強への道

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

映画「ドラゴンボール 最強への道」は劇場版ドラゴンボールの17作品目として公開されました。

 

本作品の特徴は、ドラゴンボールを巡る悟空とブルマ達の出会いから、レッドリボン軍を壊滅させるまでの原作のストーリーが新たに劇場版として描かれており、懐かしさの中にも新鮮さを感じさせるものとなっております。

 

映画情報

  • 公開年月日:1996年3月2日
  • 監督:山内 重保
  • 脚本:松井 亜弥
  • 原作:鳥山 明

参考元:Wikipedia/ドラゴンボール 最強への道

 

 

あらすじ(内容にネタバレ含む)

孫悟空
あらすじはこっちだぞ!

 

パオズ山と言う山に尻尾の生えた少年孫悟空が暮らしておりました。そこにドラゴンボールを探しに来たブルマが現れます。

 

ブルマは悟空の家にある四星球をみつけ、悟空にドラゴンボールと神龍についての伝説を話し、悟空にドラゴンボール探しの手伝いをお願いするのでした。

 

ドラゴンボールを探しに出た2人の前に悪戯好きのウーロン盗賊のヤムチャとプーアルが現れ、ウーロンは仲間になり、女性が苦手なヤムチャはブルマを目にして去って行ってしまいます。

 

そして、旅を続ける途中に助けたウミガメがお礼として亀仙人を連れてきます。亀仙人は悟空に筋斗雲を授け、その首にはドラゴンボールがありブルマはそれを貰います。

 

しかし、そこにドラゴンボールを狙うレッドリボン軍が現れ、悟空達を襲撃、様子をうかがっていたヤムチャが加勢に来ますが、ブルマが集めていたドラゴンボールは奪われてしまいます。

 

そんな中、悟空は筋斗雲でレッドリボン軍の本部で大暴れをし、レッドリボン軍を壊滅に追い込みます。

 

その様子を見たレッドリボン軍のレッド総帥ブラック参謀と逃げる中、レッド総帥の目的が世界征服では無く、自身の身長を伸ばす事だと知り、ブラック参謀はレッド総帥を始末して自分がレッドリボン軍の総帥を名乗り、巨大ロボに乗り悟空に襲い掛かります。

 

悟空は巨大ロボを相手に苦戦を強いられます。そこに、レッドリボン軍が作り出した優しい心を持つ人造人間8号が悟空の加勢に来ますが、巨大ロボに破壊されてしまいます。

 

それを見た悟空は激しい悲しみと怒りの中、かめはめ波を放ち、巨大ロボを撃退するのでした。

 

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

 

感想・考察

ベジータ
感想・考察も見やがれ!

 

本作品は原作をそのままリメイクしているだけではなく、劇場版独自の変更点も多々ある他、初期のドラゴンボールのコミカルなノリはそのままに、新たに現代様に描き直されております。

 

そこには、筋斗雲に乗り如意棒を振り回して戦う悟空の姿や狼牙風風拳を駆使する、まだ盗賊だったころのヤムチャ、ウミガメに乗る亀仙人の姿など、懐かしさに浸る人新たな気持ちで観る人と言うように、様々な楽しみ方ができる作品だと言えるでしょう。

 

一方で、原作のドラゴンボールのストーリーを大筋で踏襲しておりますが、最後のシーンはブラック参謀が操る巨大ロボットとの戦闘中、加勢に来たはっちゃん破壊され、それに怒った悟空が巨大ロボを撃破すると言う流れとなっております。

 

まさに原作でクリリンがフリーザに殺されたシーンセルに人造人間16号が破壊されるシーンを彷彿とさせ、もちろん超サイヤ人にはなりませんが、怒りで戦闘力が上がるサイヤ人の特徴と、将来の悟空の超サイヤ人化を予期させるような描かれ方をしているように感じられます。

 

なお、ブラック参謀は原作でもロボットに乗り悟空と戦っておりますが、本作のロボットは更に巨大化し、装甲も硬くなっており、まさに本作での最後の敵に相応しいものとなっております。

 

この様にただコミカルなだけではなく、終盤のシリアスなシーンも劇場版らしくしっかりと強調されて描かれております。

 

ベジータ
また見たくなってきやがったぜ!
孫悟空
それならこの記事見てみっといいぞ!

 

 

孫悟飯
別パターンの感想も見てください

 

 

登場キャラクターの戦闘力

 

映画ドラゴンボール作品一覧

孫悟空
画像をクリックすると詳細ページに飛ぶぞっ!

気に入ったら
シェアしてくれ!

Twitter で

『映画ドラゴンボール』を観るならU-NEXTがおすすめ!!

banner

31日以内に解約すれば完全無料で楽しめます

-あらすじ・感想
-

Copyright© ドラゴンボール映画.jp , 2019 All Rights Reserved.